新着情報

NEWS

インタビュー画像
雑誌に掲載されました!
杉村塗装代表の杉村と女優の宮地真緒さん
との対談形式のインタビュー記事です。

知っておきたい外壁塗装の塗料の種類と選び方③


 

前回、特殊塗料についてのご紹介と、一般的な特殊塗料のうち、「防水塗料」についてご紹介しました。

今回は、一般的な特殊塗料のうち残り2つの、「フッ素塗料」「無機塗料」についてご紹介します!

 

 

フッ素塗料

・フッ素塗料の特徴

フッ素塗料とは、ホタル石という天然石を使用し、フッ化カルシウムを主成分とした塗料のことです。

非粘着性(汚れを寄せ付けない)、耐薬品性(酸性雨に強い)、

耐候性(紫外線破壊を受けにくい)といった性質を持っています。

身近な例ですと、テフロン加工されたフライパンも表面にフッ素加工が施されており、

油をたらすと、弾いて玉のように表面を転がるのがイメージできるでしょうか?

それは、フッ素の持っている、汚れを寄せ付けないという性質なのです。

それが外壁面でおこなわれるのがフッ素塗料です。

 

・フッ素塗料のメリットとデメリット

フッ素塗料最大のメリットは、高耐久性と汚れにくさで、「撥水する」という特徴があります。

しかし、フッ素最大のメリットは時にデメリットになる場合もあります。

フッ素塗料で塗装をすると、次回の塗替えの際に塗料がくっつかない場合があります。

その為、専用の下塗り材を必要とするなど手間が掛かってしまいます。

 

・フッ素塗料はこんな方にオススメ!

フッ素はとにかく、自宅の美観を綺麗に保ちたい方におすすめです。

また、アパートやマンションなど頻繁に修繕できない物件をお持ちの方にもおすすめできます。

ただ、高価格帯の商品ですので検討の際はリフォームローンを使用するなど、工夫する必要があります。

 

 

無機塗料

・無機塗料の特徴

無機塗料とは、無機物質を主成分とした塗料のことです。

無機とは炭素を含まない化合物の事であり、

ガラスや鉱石のように紫外線に分解されない結合を持っています。

非常に耐久性があり、また有機物のように藻や苔が繁殖しにくいので美観性においても期待ができる塗料です。
価格帯はフッ素塗料と同様にかなり高い為、

商業施設など短かなスパンで塗替えのできない建造物に使用されるケースが多くあります。

 

・無機塗料のメリットとデメリット

無機塗料のメリットは、塗料の中でも最も耐久性が有る点と、美観性に優れている点です。

例にすると、外壁の上にガラスを吹き付けるようなものです。

ガラスは鉱物ですので、紫外線由来の劣化を受けず、

また有機系の塗料のように菌類の発生元になる事がないのです。

では、無機塗料のデメリットとはなんでしょうか。

それはその硬さからくる割れです。

先ほど書いた通り、外壁にガラスを塗るようなものなので、

地盤の動きで住宅自体の躯体にヒビが入った場合、ヒビと一緒に塗膜も割れてしまいます。

 

・無機塗料はこんな方にオススメ!

無機塗料は建物を長く綺麗に持たせたい方や、

住居の立っている場所にじめじめとした湿気がある方へおすすめです!

菌が繁殖しにくく、湿気の多い地域でも綺麗な外観を長く保つ事ができます。

 

・有機と無機のハイブリッド

有機塗料の特徴である接着性の高さと、

無機塗料の特徴である耐久性の高さを併せ持つのが、有機と無機をかけ合わせて作られた塗料の特徴です。

上記でお伝えした通り、無機塗料は塗装後比較的ヒビが入りやすくなります。

もし、住宅がモルタルのような割れやすい外壁材でも、無機塗料を使用したいという方におすすめなのが、

無機と有機のハイブリッド塗料です!

これは、硬い無機の塗料に柔軟性のある有機を混ぜたものなので、

耐久性と割れにくさの二つの特徴を併せ持った塗料となります。

3回に渡り外壁塗装の塗料についてご紹介しました。

 

 

塗料は高ければ良いというわけではありませんし、安易に安さで選ぶのもおすすめしません。

それぞれの塗料のメリット・デメリットを理解して、

あなたのおうちの状態に一番あったものを使用するようにしましょう!


静岡県焼津市で外壁塗装や屋根塗装などの住宅塗装なら杉村塗装にお任せ下さい。

会社名:杉村塗装

住所:〒425-0033 静岡県焼津市小川2375

TEL:0120-349-399 
FAX:054-627-3989

営業時間:8:00~19:00

業務内容:住宅塗装、リフォーム

SERVICE AREA

対応エリア

対応エリア

焼津市を中心に藤枝市・静岡市・島田市など近隣の市区町村からのご依頼もお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

pagetop