新着情報

NEWS

インタビュー画像
雑誌に掲載されました!
杉村塗装代表の杉村と女優の宮地真緒さん
との対談形式のインタビュー記事です。

防水工事の必要性やタイミング


大雨になると家の雨漏りが気になりますよね。

新しい家でも屋根や外壁のひび割れから雨漏りすることもあるでしょう。

家の寿命を伸ばすためにも防水工事は重要です。

今回は防水工事の必要性やタイミングについてお伝えいたします。

 

▷防水工事とは

防水工事とは、

・雨水対策:屋根や壁から雨水が室内に入るのを防ぐ

・漏水対策:建物内部の水道管もしくは排水管からの漏水を防ぐ

・地下水対策:建物の基礎に地下水がしみてくるのを防ぐ

といった対策を行うものです。

 

▷防水工事の必要性

適切な防水工事を行うことで、漏水被害を防ぐことができます。

建築物はそのままの状態では素材に水がしみ込んだり、

隙間から水が入り込んだりしやすいものです。

建物を水漏れから守るには屋根や外壁だけでなく、

建物内部や基礎部分にも防水工事をしましょう。

しっかり対策をしておけば水漏れの心配はなくなります。

 

▷防水工事のメリット

防水工事には

・雨漏りなどの漏水を防止できる

・建築物の見た目をキレイに維持できる

・建築物の強度が高まり寿命が延びる

・シロアリなどの虫害を防ぐことができる

・カビの発生を防ぐことができる

・漏水の心配が無くなって安心して過ごすことができる

など様々なメリットがあります。

 

▷防水工事を行うタイミング

以下のような症状が現れたら、防水工事を行うタイミングです。

・雨漏り

雨漏りを発見したら要注意!

雨漏りは建物内部の鉄部を錆びさせたり、木材を腐食させてしまいます。

放っておくと浸入した水が躯体そのものにダメージを与え、

建物の価値を大きく低下させてしまうため、注意が必要。

また、建材が湿気るとカビの発生にもつながるため、住人の健康を害する恐れがあります。

緊急性を要する症状ですので、早めに対処されることをおすすめします。

 

・雑草が生えている

屋上やベランダの目地部分、もしくは排水溝まわりに雑草が生えてはいませんか?

もし生えている場合、雑草の根が防水層まで伸びている可能性がありますので、

無理に雑草を引き抜かないでください。

引き抜くことで劣化した防水層が破損する恐れがあります。

とはいえ、放っておくとどんどん根を伸ばし、防水層に

内側からダメージを与えてしまいますので早急な対処は必要不可欠。

雑草が生えているのを見つけたら、早めに対応するようにしましょう。

 

・ひび割れがある

床面のコンクリートにひび割れがある場合は、そこから水が浸入している可能性があります。

浸入した水は、コンクリート下にある防水層の劣化を早め、

やがては建物内部まで浸水、建物自体の劣化を早める原因に…。

ひび割れは雨漏り一歩手前のサインととらえ、発見したら早めに防水工事をご検討ください。

また、壁部分に髪の毛ほどの細いひび割れが発生している場合は、

表面に塗られている塗料が劣化している証拠です。

すぐに雨漏りにつながることはありませんが、

こちらの場合も早めに再塗装を施すことをおすすめします。

 

・防水層が膨れている

屋上やベランダで、床がブヨブヨと膨れている箇所はありませんか?

こちらの症状は、寒暖の差によって防水層の下で水分が蒸発し、

気体が防水層を持ち上げることによって起こります。

水分が膨張・収縮を繰り返すと、防水層は次第に疲弊し、劣化が加速してしまうことに。

防水層が破裂して漏水に繋がる前に、防水工事で雨・日差しへのバリア機能を取り戻しましょう。

 

今回は防水工事の必要性やタイミングについてお伝えいたしました。

少しでも気になる場合は、プロの業者に相談することをお勧めします!


静岡県焼津市で外壁塗装や屋根塗装などの住宅塗装なら杉村塗装にお任せ下さい。

会社名:杉村塗装

住所:〒425-0033 静岡県焼津市小川2375

TEL:0120-349-399 
FAX:054-627-3989

営業時間:8:00~19:00

業務内容:住宅塗装、リフォーム

SERVICE AREA

対応エリア

対応エリア

焼津市を中心に藤枝市・静岡市・島田市など近隣の市区町村からのご依頼もお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

pagetop